昭和54年の春大学入学
これは4回生の秋
 
その頃は社会もイケイケの頃で就職はある意味売り手市場に近かったのではないだろうか
 
わたしも大学の卒業単位は既にひとつの苦手教科を残すだけだったし就職の内定も取っていたんで他の学生が会社訪問している中北海道に卒業記念ツーリングに行ったのだった
 
以下そのときのプリントを不鮮明だが今回の北海道行きと時代を比較する上でもいくつか上げておこうと思う。
 
イメージ 1
本編ブログに後日アップの予定だが当時の
幸福駅
 
イメージ 2
同じく愛国駅
NAVAのヘルメットが流行っていた頃
 
イメージ 3
積丹町 神威岬
とあるが、現在のどのあたりだろうか
 
80年代初頭
 
北海道は著名な観光地も
まだ素朴で道路も舗装されていない
 
砂利道が当たり前の時代であった
 
バイトで稼いだ金で買った
KL250に次いで2台目の愛車だった
 
手元にはないが今でも親族のところで
現存稼働中である