bsltd深夜の絵日記帳

出来ないことをなげくより、出来ることを愉しもう。

カテゴリ: KS-Ⅱ

KawasakiのKSR、
みなさんはご存じだろうか

いやバイクの名前ではない!

イメージ 1

チームカワサキ:ちっこい車輪に乗っかっちまえ

直訳すればこんな感じ?

静岡県のど真ん中に位置する
とあるショップさんの
お客さん達による
kawasakiバイクの中でも
小径ホイールをこよなく愛する
仲間達

そう、我がチビKawasakiは

このチームの一員である

イメージ 2

IMP3さんからコンタクト頂き

イメージ 3

エビスありますさんとともに

遥々焼津の街から
一晩掛けて走ってきた
青いトラックの荷台上のバイクとなったのだ

次なるオーナー

イメージ 4

Kさんのもとへ旅立った

じゃあな
そっちでは俺なんかより
ずーっと大切に
可愛がってもらえるはずだ

また元気な姿を見せてくれな

IMP3さん!

本当に遠いところ
お疲れ様でした

長距離、長時間
そしてギリギリまでのお仕事明けに
地元活動
ご苦労様でした

こちらでは何のおもてなしもできなかったのに

お心づかいまで頂戴いたしまして

恐縮至極です

頂きましたおみやげ

イメージ 5

大好物です

イメージ 6

さっそく頂いちゃいました

山国で酷使された
可哀そうなKS-Ⅱ

今度は雅な駿河湾を望む
陽光あふれる東海の道を

幸せに走らせてくれることに
感謝いたします

IMP3さん!

Kさんによろしくお伝えください

あなたのもとに行けて
きっと神のお導き

ありがとうございました

ありがとうチームKSR
ありがとうKS-Ⅱ

君はbsltdの誉れある卒業生です

ビバ、チームKSR

イメージ 7
クリックすると
ホームページに跳びます

ps:信州とはご縁が深いそうですよ

12月3日土曜日

その日が来てしまった

覚悟はできている

いやむしろ喜びですらあるのだ

だって・・・

手元に置いていたところで
こいつ、KS-Ⅱは
幸せだろうか

それよりは
必要としてくれる場所で
また意気揚々と
ランなウエイ

その方が幸せだよな、オイチビ

悲しい出来事が起こらないように
祈りの気持ちを込めて

朝の冷たい空気は
この終わりを知っていた

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

幸せになれよ

じゃあ・・・な
チビ


だか~ら
グッナーイグナーイベイビ
涙こらえてェ~

今夜はこのまま
おやすみグッナーイト

はい、KS-Ⅱのコーナーでございます
涙こらえて

イメージ 1

未練でしょうか
パーツリストなんか開いたりして

一番最初の行に
タイヤとありE805(Y)
とあります

イメージ 2

はい、これはE-805ですね

(Y)は何かというと

イメージ 3

とっくに二輪タイヤから撤退している
YOKOHAMAタイヤ
それを表しているんですね

イメージ 4

トレッドパターンと言えば

イメージ 5

こんなパターンを
していました

今ではモタードと呼ばれるのかも
しれませんが
当時は
スーパーバイカーズ
とでも言ったのでしょうか

オンでもオフでもイケる
デュアルパーパスな
タイヤだったんですねえ

物持ちのいい?
(単純に捨てるのが下手とも言う)
わたくしですので
なんと純正新車装着タイヤ!
保管していたんですね~

持って愉しむ
見て愉しむ
そんな目的でした

永く乗り続けるつもりでしたから

イメージ 6

ブレーキキャリパーを
留めるボルトとか

イメージ 7

交換頻度の高い
キャブのガスケットとか

イメージ 8

エアーエレメント

イメージ 9

プラグはもちろん

社外ではなくKawasaki純正品としての

イメージ 10

ディスクブレーキパットとか

イメージ 11

万が一の紛失に備え
スペアキーも用意して

そして外したノーマル仕様の
ボルトなんかもしっかり

保管していたんですが

雪の中で遊べるように
スノーやスパイクタイヤ、
そして梯子チェーン

ツーストオイルにギアオイル

やっぱ未練でしょうか

イメージ 12

KS-Ⅱに関するものを
並べたりして

イメージ 13

あした嫁いでいく娘を見るようで

おい、チビ

チビよう~・・・

イメージ 1

お前の魂は

新たにZの名を冠して
Kawasaki

きっと誰かのもとに生まれ変わって

イメージ 2

届くの・・・か?
(謎)

んなこと言ったら
負担かな?(笑)

気にせんと
たくさん素敵なお付き合い
なさってくださいねー


ほんとうはね、こりずにね


オートバイ & RIDE

2015年もはや生産は無い
最後の2スト
スーパースポーツ!!

欲しいィ~
全国にはまだ僅か新車があるけど

55っ万円超え~

OTZ
無理だあ~

いやいや
KS-Ⅱを弔って
2ストバイク
封印だろ(謎)

また壊すのがオチ

気になる方は↑記事にリンク貼ってるので
クリックしてみてくださいね

2008年6月5日

イメージ 1

当家に初めてやってきた

その時のオドメーター

イメージ 2

1770㎞

そして
2016年11月3日
午前中

エンジンの灯は消えた

その異常っぷりに驚愕

イメージ 3

これがその
シリンダーヘッド

ザラザラ何かが張り付いている?

イメージ 4

んじゃ無い!

ぜーんぶ
傷なのだ

イメージ 5

ピストンヘッドもそう

イメージ 6

シリンダー左壁

イメージ 7

排気ポート側

イメージ 8

シリンダー右壁

イメージ 9

そして
シリンダー後壁

粉砕されたピストンリングは
ほとんどは
排気ポートからチャンバーに
一部は
クランクケースに墜ちたかも

ピストンリングの品番だけは
Kawasakiパーツ検索にて
生きているようだ

シリンダーは多少
手を入れれば使えるのか?

でも自分にとって
大変な金額と時間を労して
まともに使える他の部品を揃えることは

もはやするつもりは無い

我家のチビKawasakiと
おさらば」なのだ

もともとほぼノーマルだったが

ミラーも戻し
その他細かいところも含めて

元の姿に組んであげた

ただ最後の化粧として

イメージ 10

HONDA XLR80の

イメージ 11


イメージ 12

最後のオドメーター

都合6300㎞

夏の高原 林道
冬の雪遊び
桜並木を見上げ
落葉の絨毯を駆け
息子の通学
オヤジの通勤

年間800㎞に満たなかったけど

イメージ 13

こんな荒っぽいオーナーで
ゴメンな・・・

ありがとう

↑このページのトップヘ